HOME > Blog

Blog

"Trunk Show@Atelier yamanotani"

夜が明けて、午前11時

Trunk Show@Atelier yamanotani
information
開催です。

NOTAさんの裁断、縫製などのデモンストレーションもあります。
スーツをオーダーしない方も是非その丁寧な仕事もご覧いただければと思います。
また、NOTAさんの世界観を実現する豊富な生地サンプルも見ながら、お話だけでも伺う機会にしたいです。

 

ご予約は不要、オーダーする方もそうでない方もお越しいただいてご満足いただけるように、同時開催のイベントも行います。
実際に見ると、それぞれの持つ空気感が直に伝わり、とても刺激的です。
是非実際に手にとって見ていただく機会になればと思います。

 

詳しくは、アトリエ山ノ谷のウェブサイトにて、駐車場、アクセス、商品お引き渡しの注意事項など詳しく載せております。合わせてご確認ください。

20171028_2.jpg


21号の日に

非常勤で行っている名古屋芸術大学の教室内に、小屋を作っています。
今日は台風の影響で大雨の中、恒さんに手伝ってもらいながら作業。
https://www.tsune-koumuten.com/
道が混んだり、電車が止まったり。
台風って大変。ちゃんと帰れるかなとか、びしょ濡れになんないかなとか、心配しながら完成に向かいました。

大学に行くのは週に1〜2回
行っても決まった自分の場所がないことにいまいち安心できないので、居場所を求め作り始めました。
夏休みになるまでに。と思っていたけど、気づけば10月。ここを使うのはあと何回だろうか

今日は完成できず!

教室汚いなー。。

木は白

新たな方向性
木の白染
うまくいかない日もあるけれど、色々とあることを忘れさせてくれる。
白にはそんな魅力すら感じます。
白木だけに

少し告知させていただいた稲沢市、一色道上のいえのオープンハウスは中止となりました。
次回の告知をご期待ください。

墨俣のいえオープンハウス終了しました

墨俣のいえのオープンハウス、楽しく終了しました。
次回のオープンハウスは、11月初旬、稲沢市、一色道上のいえ
※予定中止となりました。

駆け込み歓迎でございます

明日は墨俣のいえのオープンハウス
お客さんのエントリーが少なくて寂しくて。。。
でもここにきて駆け込みのお申し込みがちらほらとあり嬉しい。
こうなったら当日でも急に気が向いた方、ウェルカムです!

墨俣のいえにて

ちょっとしたニュアンスが空間に特徴を持たせ、奥行きを増してくれます。
ニュアンスの捉え方次第では、誤解を招き、傷ついたり悲しくなったり。
繊細で微妙な物事にこそ美しさや個性が宿るのかなとか、思います。

墨俣のいえ

画像のここは未体験空間だと思います。
低い!頭上注意です、気をつけて!

低さを求められた物件ですが、だからと言って低く低くするのではなく、
高低差はもちろん、面積差、明暗など、
小さな空間でも単調にならない、リズミカルになるような要素を随所に散りばめています。

墨俣のいえも佳境ですが、他にも大切な現場が進む中、
余裕のある現場もあれば、そうでない現場も。
それでもやってくる楽しみに備え、今日もがんばるのです。

オープンは9月18日

レ トロワ アントゥルプ
オープンまで2週間
今週が正念場です!

慶應三年にこの蔵が出来た時、当時の施主の與平次さんは67歳
その誕生日も9月18日
と、うちの息子くんの誕生日も9月18日

全て、合わせたのではなく偶然

ぞぞってなります

今日も月がきれい

そんな日、
墨俣のいえのオープンハウスが決まりました。

20坪平屋建て、低い天井
これまでで最小の住宅です。

小さくも暮らしやすい素朴な家の形は、
いつもの価値観とは違う、特質なものを感じます。

岐阜県大垣市
9月30日土曜日
10:00-16:00

information
オープンハウスのお知らせ「墨俣のいえ」

泊まれないゲストハウス

2017.9月8日から24日まで
小さい家にて、企画展に参加します。
昨年までは「建築系」という企画に参加させていただいていましたが、
今年そちらはお休みで、ゲストハウスの方に参加となりました。

アーティストではない、設計を生業にするもののアートへのアプローチとして展示します。
泊まれないとは言っていますが、泊まれる想定の展示です。
大人の事情ですね

あー泊まりたいなー

でも泊まれない

そのジレンマもまた楽しみの一つだったりします。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ