HOME > Blog > アーカイブ > 2015年8月

Blog 2015年8月

アトリエ山ノ谷とピュウデザイン

アトリエ山ノ谷とピュウデザインについて。

3年前、ピュウデザインの事務所をここ「山ノ谷」に移しました。「山ノ谷」とはこの地域の名称で、ピュウデザインの新事務所と、現在制作中の「小屋」を含めた、「場」として「アトリエ山ノ谷」と名付けさせてもらいました。

ただ、当初はそういう事でしたが、ちょっと分かりづらいので、もう少し明解に、小屋自体をアトリエ山ノ谷と呼ぶ方向で今は動いています。
ちなみに、山麓のいえ、ネシアンさんの「山のアトリエ」→WORKS とも何の関連もありません。半かぶりwですが、わざとでもなんでもありません。きっと同じ様な価値観、同じ時間を共有していたりってことがそういった形になって出るのかな?ご予約の際はご注意ください。。


今日のおやつ

岡崎のいえ、見積が出てきました。2社見積に出して、1社辞退という、えーっな事態に。

しかも予算を大きく上回り、VEへ。なかなか進まないですが、焦って事を進めるよりも、ここはもう一踏ん張り見直す箇所を見つけようと思います。と、別の建設会社も探します。どこか名乗りを上げてくれるとこないかなー。。。

設計同様、模型も進みません。設計が複雑で難解な構成なので、今日来てくれたインターンの子たちも、スタッフも苦労して作っています。がんばってー。

20150829_2.JPG


今日のおやつはハイジの白パン。


ピンクな電話

2-dueのコンセプトカラーはピンク(というか桜色)なんですか?

そう思われても仕方のない、ついつい稲沢の現場から持って帰ってきてしまったピンクなこいつです。

10円入れないと使えない不便なやつですが、これ本当にもらってきちゃって良かったんでしょうか?

きっと持って帰ると、よーこに叱られるんだろーなーと思って、こっそり2-dueに置いておいたけど、やっぱりばれましたね。。。

無駄にみえる本体の大きさ、余白、重量。内部が気になる気になる。。。なんとか使える様にもしたいけど、捨ててきなさいって言われるし。。。

もはや捨て猫を拾ってきた時と同じやり取りです。


シュタイナーの小人ドアー

すごくもったいぶって、「じつは、小人がいるんです。。。」と言われた時は、どうしようかと思いました(汗)

で、後にシュタイナーの教育プログラムの一環という事を知って納得。小人の事を知らなかったとはいえ、すぐにピンと来なかった事が恥ずかしいです。もっと早く知っていたら、もう少し違うアプローチが出来たろうなと。

想いは、それを良く知っているか、もしくはしっかり伝い、理解することで、ちゃんと共有が出来るはずと思います。

お施主さんとのやりとりが見える住宅が僕は好きです。それに欠けるとこだったなー。ぎりぎりセーフ。

 

シュタイナーの小人ドアーは、いろいろな事を教えてくれます。
 

20150625_2.jpg

先日の小旅行、クレマチスの丘へは、これがきっかけ。

 


展覧会「建築系」

DM届きました。

ギャラリー「小さい家」→WORKS の展覧会「建築系」に出展します。

9月11日(金)ー9月27日(日)12:00-17:00 金、土、日のみ

ご興味のある方は、是非お立ち寄りくださいませー。

うー、、、準備が。


刈谷へ

プレゼン予定の物件の現地調査の為、刈谷市へ。

敷地、これぞ狭小と言うべきものでした。難あればこそ、より良い方向に向かえるというのが信念。わくわくします!

それにこの場所、家族の記憶の詰まった場所だそうで、そのことが大きくプランの方向性を決めていきそうな予感です。

無理矢理増築したんだろうな、と思わせる色違いの屋根も、その頃の情景を沸と思い起こさせますが、なんとなく、寄り添う二人の様にも見えますね。

ぜひ楽しくプランさせてもらいます!

 

そしてこの日のスケジュールは抱き合わせ。

8月末までなので行かねばと思っていた刈谷市美術館「イエラ・マリ展」

安城市にて友人が設計した物件がオープンハウスをしていたのでそちらも見学。

 

あー、合理的。行きたい、やりたい事が、同時に消化出来るこの心地よさ。

無駄な事や、道草も大好きですが、合理的に事が進むのもやっぱり気持ちいい。

良い一日でした。

 

20150823_2.jpg

 


清見のいえ

夏の高山へ。4月中頃にフィンユール邸を見に行った時はまだ肌寒かったな。(旧ブログ)

目的は3年半前に竣工した「清見のいえ」works

ぱっとしない天気でしたが、ゆったりした空気に癒されました。

この春生まれた新しい家族の為、階段の安全性を上げる提案をし、

まだまだ味わい深いとは言えない、成長中の外壁を眺め、今日は帰路につきました。

また来ます。

 

 


L

神戸町のいえは、L型のプランです。

R

北野のいえ

天井につけたアールがうまく出来ていました。

現場で様子を見ながら追加した、計画時には無かった部分の脚色です。

照明の位置なんかも、毎回いちいち細かく(時に大雑把に)指定します。

数センチ、数ミリの差が大きく雰囲気を変えますが、それが現場でしか実感として見えて来ない。

現場に通わないと分からない部分がすごく大切で、それをやらないとどうしても納得がいかないんですよねー。

効率は悪いのですが。。。でもそんな面倒くさいことが大好きです。


リノベーション、西島新町のいえ

ようやくスタートしました、稲沢のリノベーション。

来春、竣工予定です。


12

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

このページのトップへ