HOME > Blog > アーカイブ > 2015年9月

Blog 2015年9月

そとん壁

北野のいえの外壁は、高千穂シラス「そとん壁」

着工がいつだったか忘れる位ゆっくりだった現場も、いよいよ慌ただしくなってきました。


今日のピュウデザイン

プロフィールの写真を更新しました。

全く撮影予告無しなので、みんなにブーブー言われながらもぼく自身髪ボサボサ。。。

油断しちゃ駄目です!

でも仕事の手を止めて作るこの時間さえも、クリエイティブを促します。

たぶん。


「建築系」終了しました。

中秋の名月。満月の下、出展メンバーで打ち上げ。良い展覧会、良い出会いになりました。

生業の本筋ではない事ではありますが、その延長線上にある物として、今回の様な事にトライするのはすごく良い栄養になります。

本物の作家さんには到底及ばない拙い物ですが、

表現方法とか価値観、美意識なんかを見てもらう一つの切り口として発表出来たかなと思います。
足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。来てもらえて嬉しかったです。

また、小さい家の小澤さんにもこの機会を与えて頂き本当に感謝です。

また来年もやりましょう!

 


2due!

新プロジェクト、2dueのロゴが今日納品されました!

たくさんの案の中から、厳選して決定したこのデザイン。
最高に気に入っています。

今までは自分たちのグラフィックは自分たちで作ってきましたが、今回頼んだのは、LUDWIGROOVER のお二人。

 

デザインコンセプトは、開かれた「場」
そこから生まれ、つながっていくものと、文字と図形で様々な関係性=バランスを表現してくれています。

 

素敵すぎます。

 

2dueで動かしていきたい事象の全てを言い当てたコンセプトに感動しました。

 

すこしづつ、準備は続きます。

 

 


「名芸のデザイン」

後期の授業が始まりました。

週一で大学に行くのは、時間の拘束はあるものの、たくさんの刺激をもらえる楽しみがあります。

写真:学内ギャラリーで展示中の、客員教授展「名芸のデザイン」より、SOU・SOUの展示。


アーーーール

切通のいえにて。

シュタイナー的小人ドアーシリーズの、細長い通り道です。

事前に1/1でチェックした甲斐あってのベストバランス!

かわいくならず、大人っぽくなるように。


設計事務所の仕事

最近、ローコスト物件が以前に増して増えています。

ローコストといっても、前のローコストブームのとは少し違い、価値観そのものが変ってきてのそれだと感じています。

ライフスタイルが多様になり、足りている時代に、多額の家のローンを抱える暮らしには抵抗があり、とにかくお金はかけない。でも「コストは抑えられても非個性な分譲は嫌だ」の価値観です。

設計事務所の報酬は、建築費に対する割合や規模に対して算出している場合がほとんどで、建物本体の価格、価値、が高い程設計料も当然高くなっていきます。私たちピュウデザインもまた同様にさせてもらっています。

ってことは、建設コストが高い程、設計料も増え、経済的には有利な訳ですが、ローコストであれば当然の薄利。でもぼく自身「家にお金をかけず、他に好きな事、服とか旅行とか、家具とか、趣味とかにもお金を使って、暮らし全体が豊でいられる様な家づくりを」と言い続けているので、当然その価値観のクライアントの方が集いますよね。

家によって、家以外の好きな事を我慢しなくちゃいけなくなるのはどうも良いとは思えないのです。

なので、そういった価値観を共有できる方達との仕事は楽しくさせてもらっています。また、そんな人たちのこだわりとかがなかなか色濃くて良いのです。
とは言っても仕様や規模で出来ない事も多いのが事実です。

その想いに対してどれだけ設計事務所としてトライ出来るか。施主としてどれだけその挑戦を受け入れ、その後の生活を思い描けるか。このやり取りが大事。覚悟は必要です。


「建築系」5日目

小さい家にて、今日は在廊日でした。

午後の数時間ですが、ギャラリーで過ごすゆっくりした時間が日ごろの忙しない時間の流れとは明らかに別質。

今日は自分のための時間を過ごせた気がします。なかなかそんな時間は作れませんが、無理してでも作るべきと思いました。

よーし、これからもがんばろ!


6

ピュウの誕生日の次の日は、息子くんの誕生日です。

あー、ランドセル買いにいかないと。


十一

気づいたら11年。

今日はピュウデザインの誕生日です。
いつも同じ繰り返しにはなりますが、今の自分たちがあるのは、全てこれまでの一つ一つの出会いがあってこそと感謝しています。HPをリニューアルしてから、過去のWORKSを日毎、少しづつUPしているのですが、その一件一件の物件にそれぞれいろんな情景が残っていて、あんな事あったなとか、この頃の自分はあんなだったなとか、いろいろ思い出されます。

叱られたり、うまくいかなかったりって事ももちろんあったけど、ぼくたちが大切にしている事は常に忘れずに、これからも一層の努力をし、もっと面白い事務所になっていけたらなと思います。
おかげさまでの11年。ありがとうございます!


123

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »

このページのトップへ