HOME > Blog > アーカイブ > 2017年3月

Blog 2017年3月

ピンポンと喫茶

まだまだ先ですが、卓球場併設の喫茶室の計画です。
舞台セットの様な模型ですが、実際この様には見えません。。。
ただ、この場所でのシーン一つ一つがストーリーを作り上げる
そんな場作りが出来ればと思っています。

犬山のいえ

先日引き渡しを終えた犬山のいえ
6月の着工から、実に9ヶ月
そういう家の作り方もあり続けていいと思います。
時間がかかればコストもかかるけど、実寸のスケールでしか確認できない物を作る体験は一生にそうそうない物ですからね。

楽しさもあれば苦しみもあったりしますが、出来上がったときの嬉しさがある限りやめられない、半ば病気の様な物かなと思います。
これから庭が出来、その土地に住む事で生まれる暮らし、地域との関わり、彩り豊かな暮らしを期待します。

20170321_1.JPG

お菓子を焼く理由

スコーンが好きです
いや、おかし全般が好きでした!
先日のneshian味噌教室にて、おやつを用意してみました。
なかしましほさんのレシピより、あんこのスコーンと、黒ごまときな粉のスコーン
味噌教室の後にいただく食事の邪魔にならない様なテイストの物でと。

お菓子を焼くのは楽しいです。
でも、ぼくがお菓子を焼く理由は、みんなに喜んでもらいたいとか、女子力高いね!とかって言われる事よりも(勿論どっちも嬉しいし、嫌な気分もしないですが)、妻がやっていた事を複写し、その振る舞いを継続することに使命すら感じていて、また、彼女の居場所の一つだった台所、そこでの情景を色褪せさせない為だったりしています。
日々作る食事も然り、台所で過ごす時間は彼女の記憶をなぞる大切なひとときでもあります。

毎年、妻と作った味噌
neshianさんにお願いして、今年はスタッフ全員参加で改めて出張教室をしてもらいました。
ありがとう。美味しい味噌に育つといいな。秋が楽しみです。
20170308.JPG

瓦礫のテナント

改修前のテナント、現況です。
6月、パティスリーとして生まれ変わります。
楽しみ
そしてなによりケーキずき

1

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

このページのトップへ