HOME > Blog > アーカイブ > 2018年4月

Blog 2018年4月

ウェストコートとボルサリーノ

めずらしくぼく登場です。
オーダーメイドのNOTAさんのベストとANTICOさんから頂いたボルサリーノ
露出苦手なぼくさえも登場する気にさせる、そういう力がありますよ。嬉しくなります。
ネクタイは以前、長月さんで頂いてきたPOLSのもの。これも気に入っています。
今度これで授業参観いこ。

informationより
椅子の展示を継続します。
これがまた良くて。
5/1.2.7.10.11
10:00-16:00
期間中ご自由にご覧いただけますので、お近くにお寄りの際は是非です。

20180430_2.jpg

明日はオープンハウス

明日はNOTAさんのTRUNK SHOW
それに合わせてのオープンハウスに向けて、掃除をしてます。
普段なかなかできない洗面所の掃除
午前中目一杯使ってやっとなんとか綺麗になり、いらないものやら、使えるものまでわんさか出てくる。
掃除をしていると、どんどん気持ちも洗われていって、終わった時の爽快感、充実感たるや!
今回のオープンハウスでは、なるべく普段の様子、実際に使っている生活感も残しつつと思って、あまりやりすぎないようにと思いながら掃除をしているのですが、やりだすと止まらない。ちゃんと綺麗にしちゃいますね。
それでも手の届いていない部分もあるので、そんなところもある意味見どころです笑

掃除をしていると、家事の大切さを深く考えさせられます。
家が綺麗に保たれていること、それはメンテナンスフリーとかって言葉で片付けちゃうようなことではなく、
しっかり手をかけ守ること。
大げさじゃなく生活全て、精神面も含め、そういう営みの下に家族みんなが健やかでいられるんだろうなとか思いました。
現代社会では、なかなかそうはさせてくれない現実はありますが、豊かな暮らしの中には、そういった営みも大いに関係するなと感じます。

シャワーカーテン、めっちゃきれいになった!

Rなきそ

きわどい。

これはなかなか。。
配筋検査とRな基礎
基礎を見て、あ、いいな。と。
基礎の段階でプロポーションがいいなんて、あまり思ったことがないけど。
少し無理をしている部分のある建物の設えも、
家具も、キッチンも。
楽しみの多い「風と木のいえ」
建方は少し先の6月です。


柳川のいえの図面について

先月数枚だった図面がこの数週間で一気に50枚まで増えた。
リノベーションでこの枚数はちょっとうちにしては多い。新築でもそこまでいかないこともあるので、これはちょっとやりすぎたか⁉︎とも思えるボリュームで、見積もる方もちょっと嫌だろうなって思います。
普段、意思疎通が確かな施工者の方たちとの仕事は、多くを語らずも目に見えないところまで予測がつくし、お互いの価値観を共有できているから、だまって委ねられる部分も少なからずあります。
未開の地で、スタイルをよく知ってもらうためには、設計施工においての一つのコミュニケーションツールである図面でまずは伝える。その方法を取りました。
それでも伝えきれない、手触りとか色合いとか、感覚的な部分はちゃんと顔を合わせて生の声で伝える。その部分はやっぱり大切だし、どこまでいっても、どれだけ図面を揃えても、現場でのライブ感と、施工の方たちを翻弄させる緊張感も無しではいられない、そんな意地悪なとこも良さだと思っています。

オープンハウスのお知らせ

というか、

4月28日
TRUNKSHOW at ATELIER YAMANOTANI

にあわせ、7年目の自宅兼アトリエ

アトリエ山ノ谷


のオープンハウスを行います。

「アトリエ山ノ谷」

日時:30年4月28日(土)11:00〜16:00
 

雨天決行

場所:岐阜県岐阜市

 

内覧ご希望の方は Contact より、メールフォームにてお申し込みください。
 

お問い合せ内容に、オープンハウスご希望の旨を記載頂き、

・お名前

・参加人数

・連絡先e-mail

・ご希望の時間帯

・その他、ご質問など

をご記入下さい。

 

また、大変申し訳ありませんが、小さなお子様連れは、内部の見学に充分配慮いただくようお願いします。

抱っこ・おんぶ以外での未就学のお子様の場合、戸外で待機いただくことをお願いしております。

ご理解、ご協力お願いいたします。

 

「アトリエ山ノ谷」

ピュウデザインの自宅兼事務所です。竣工は2012年4月末
6年が経過し、土間コンの床、床暖の調子はどうか?
壁天井の漆喰、塗装の具合はどうか?
外壁は?タイルは?食洗機が最近調子悪い
などなど、経年の変容がいかなるものかなどのお話を交えつつ、
飾らず、生活のありのままを内覧いただければと思っております。

メインイベントがTRUNKSHOWなので、少人数でのご案内になります。
お申し込みなく、当日参加の場合は、お申し込み者様優先でご案内させていただきますので、
お待ちただく場合があります。

竣工物件のオープンハウスがしばらく行えていないことと、次回の予定が秋までないため
ぜひこの機会を参考にしていただければと思います。

文京のいえ

配筋検査でした
なかなかのサイズ

変な寸法があると、変なミスが起こる

見えないところの小数点以下は必要な美にさえ繋がると思うけど、伝達ツールとしての寸法はできるだけ
キリよく、根拠のわかりやすいものにすべきかと思います。

やっぱりね。

変な寸法のところが、普通のグリッドに乗った寸法に変換され配筋されてた。

もちろんそこは手直し。
よかったよかった。

風と木のいえ

地鎮祭でした

風と木のいえ

建物も家具もライフスタイルも
楽しみの多い家になります。

鎌、鍬、鋤

台も含め全て工務店さんの手作りでした。

なかなか感動的。
鋸とサンダー(グラインダー)のみで作ったそうです。

10月竣工予定

1

« 2018年3月 | メインページ | アーカイブ | 2018年5月 »

このページのトップへ