HOME > Blog > アーカイブ > 2018年5月

Blog 2018年5月

ペーパーレスできない

ぜんぜんできない
いまだに出かけるとき、スタッフへの伝言は手書きのメモ
その時の思いを伝えるのに、勢いとかバランスとか、その時の気分を乗せられます。
もちろん文字よりも声、とも思っている。でも、文字だから伝わるってこともあるし、残るっていうのも良いところ。
そのメモが、処理済みで捨てられるのはちょっと寂しい。
けど思いの外みんな捨てない。なんとなく捨てづらいんだろうなー

設計の世界も、一世代前は手書きの図面だったし、今の若い子達はあまり手書きの検討とかもしない。
全て画面上で検討しちゃう。それって、頭の中で一旦整理がついた状態での検討な気がします。
手書きだから出てくる偶然性みたいなものがあると思っているから、デジタルだけの作業を信頼しておらず、画面上だけでの作業に違和感を感じつつも、本当は図面も線一本から気持ちを乗せて、手の汗が染みるくらいの思いを持って挑みたいなっていうジレンマもあります。

先日観に行くことのできた、クエイ兄弟の展覧会
アナログな仕事での執拗な緻密さ、繊細さ、生々しさ、手の跡が残っている、何か宿っている感じ
そういったものの素晴らしさを感じつつも、やっぱペーパーレスできない事に、おいてけぼり感を感じたりもするのです。

鯉のぼり、柏餅

安城からの岡崎
こどもの日の今日、途中寄った公園の遊具が小学生まで無料でした。
中学生になっちゃった娘は、以前この場所でペンダントを失くした事を思い出す。
連れ回してごめん。でも観覧車もメリーゴーランドも楽しそうでよかった。
岡崎のいえにて、櫻やさんの柏餅をお土産にいただき、夜は世界卓球女子決勝。
そんな日。
2018050502.jpg2018050505.jpg2018050503.jpg2018050504.jpg

GWのすごしかた

今日は結局仕事な予定だけど、天気も良くてムズムズしてしまいます。
そういえばGWはあまり遠出はせず、大半は仕事してるか何か作業をしているか。
離れの小屋を作る作業をしていたなとか、集めておいた丸太を薪にしてたなとか。

のんびり屋のぼくとしては、毎年この時期が、年始よりも、年度始めよりもこの先一年の変化していくポイントになっていて、いろいろな気持ちがはちきれ、溢れそうな時期のようです。
振り返れば昨年の今頃はもう、パンパンだったなとか。

今年もやっぱりあれもこれも楽しみで、始まりがいっぱい、やりたいこともいっぱいな時期になっています。休み明けが待ち遠しいGW後半です。

事務所のペンダントを少し前ですが変えました。
前の事務所の時から使っていたFLAMEの照明から、クオリアさんのものに。
コードがさりげなくネイビーなんです。それがとても上品で気に入っています。
ガラスシェードなので全方位に明るくなり、部屋全体も以前より明るく。
それでもまだまだ暗め。勢いづいても結局、眠たくなります。

1

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

このページのトップへ