HOME > Blog > アーカイブ > 2018年12月

Blog 2018年12月

ソフトに

長良のいえ

鎌、鍬、鋤
同時に入れるのを見たのは初めて

持ち手もノールールで、
仏式かと思いきや、榊に、熨斗は奉献

折衷感がなかなかのミックススタイルな地鎮祭でした

鎌入れも、鍬入れも、鋤入れも
それはそれはソフトに

たまにはいい

柳川のいえ

先日、柳川のいえの引き渡しでした

昨年末、一本の電話をいただき始まった福岡、柳川のいえ
直後メールで綴られた新しい暮らしへの思いを受け
年明けには会いに行き、竣工に至るまでの期間、夏には引越しの予定が気づけば年末、
ほぼ一年四季を通じて通わせていただいた福岡に情が残らないわけがない。
これからもきっと、福岡行きは続くと思います。

WORKSアップしました。→WORKS「柳川のいえ」

留メに張る

明けのいえ
2階の床は、トメに張る

やっぱズレるねー
と、笑顔で綺麗に、丁寧に張る大工さんの姿勢、
ディテールへの拘りは、プロのそれ。

1

« 2018年11月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ