HOME > Blog > アーカイブ > 2019年3月

Blog 2019年3月

瑞と桜のいえ

お施主さんご夫婦から感じる瑞々しさ
雄大な桜と、そこに佇む住まいのコントラスト
各務原市の、スケールが複雑な住宅です。

インスタで上げた、真俯瞰のR屋根の方が今日の別案でした。
打ち合わせにより、やはりの元案で決定。
さて概算見積もり入ります。
スムーズに行くといいな。
あっという間の4月
まだまだ1日
早いのか長いのか

次々の案

午前、一件のプレゼンをしました。
スタッフとも相談をしたのですが、今現在の状況を考えると、どう考えても設計業務に入れるのが7月以降。
タイトな希望のスケジュールに、安易にできると言うよりも、正直にできませんと言った方が良いと思い、
折角ですが設計に入れるのが7月以降になります。完成は、2020年の秋です。と伝え、
その本心は、コストとスケジュールに追われながら、インスタントな設計をするよりも、全体を見渡す余裕と、ネチネチと細部にまで目の行き届く執拗さを持ちながら設計に臨みたいとの思いからでもあり
それも素直に伝えました。

が、そこをなんとか。と。
そう言ってもらえることと、多少の譲歩もあり
がんばって進めようという気にさせられて。
そんな土曜日でした。

さて、臨時スタッフを探さなきゃ。
写真の模型は、柳津のいえ
ここ数件の打ち合わせは、すべて減額案と並行した実施
手が足りません。。。
春はたたでさえ気が滅入るのに、憂鬱でなりません。
それでもきっと、あと10日もすればそんな春の憂鬱も晴れるんじゃないかな。と。
そう願います。

小さな美容室

北名古屋の美容室
こちらも進みます。
図面と違うことを次々と展開する、そんな現場はきっと施工的には迷惑なんだろうな
天井を片流れにするのか、切妻にするのか
全然違う印象になる二つの選択肢を現場でお施主さんと無言で悩む。
この時間が絶対大切と信じています。

小さな小さな自宅サロン
緩やかに、6月オープンを目指します。

建方ナッツ屋さん

なんとかいい天気
スケール感のいい住居スペース
クレーンはツイン
電線と昼の月
先行して設置した外部階段もうまく納まってよかった
3ヶ月ちょっとの工期
突っ走る
盛田屋さんのラーメン定食
ごちそうさまでした

20190316_1.JPG




20190316_2.JPG20190312.JPG

20190316_3.JPG

1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ | 2019年4月 »

このページのトップへ