HOME > Blog > アーカイブ > 2019年8月

Blog 2019年8月

琵琶湖、うさぎのいえ

滋賀県、高島市の物件
高島のいえ改め「琵琶湖、うさぎのいえ」
どうやってタイトルつけるんですか?とよく聞かれるのですが、
それほど深く考えてなくて、基本的には地名を優先して、同じ地名の時はさらに狭い範囲の地域名とか。
時々それから外れるのは、なんとなくの時
今回は、琵琶湖近くで、うさぎを飼ってみえて
どっちかにしようか迷った挙句、ダブル盛りでいきました。

夏休暇の終わりに行った地鎮祭
心地よい声の工務店さんとの工事契約
もうちょいで落ちるところでした

始まります。
春の竣工を目指します。

工事中は雪だなあ

15

来月9月17日、ピュウデザインとして独立して15周年を迎えます。
この15年間、多くの人に支えられ、これまでやってこられたことに心から感謝します。
気づけばの15年だったのだけれど、振り返ってみれば本当にたくさん、いろんなことがありました。

楽しいことも、辛いことも
本当にたくさん

そのたびになんとか乗り越え、今があるように思いますが、
今改めて、スタイルというか、設計一件一件への取り組み方を見直す機会にと思い
一つの区切りをと考えています。

妻と二人で始めた15年前、
貧しいながらも楽しく、がむしゃらに、
子供も授かり、仕事も順調に増え、自宅兼事務所も建てることができた7年前
母校の非常勤講師を始めたその日、妻の病気が見つかった6年前
病と闘いながらも、もっともっとと思い、がむしゃらに過ごしましたが、
闘病の末、妻を失った3年前
スタッフにも支えられ、なんとか一生懸命にやってこれたこの3年間

どこまでいっても私生活と仕事が入り混じっているスタイルは
3年前以前からどちらもシームレスに続いていて、でも変化、成長する子供達、ライフスタイルがあって
もしかしたら、それらのことをごまかしていたかのようなこの3年間だったのかもしれません。

どうしても仕事のスタイルが人生そのもので、いいこともあれば嫌なこともありました
時々大きな出来事が不意に起こり、一喜一憂してなんとか乗り越えて
長い年月をかけて繰り返し泣いたり笑ったり、
そういう時間を積み重ねて日々暮らしていくことが嫌でも続きます

この先何年設計を続けるのか、全く見当もつきませんが
100歳までまだ60年くらいあるわけで、
15年なんてまだまだで
建築家としての仕事は、まだ始まってすらいないんじゃないだろうか
そう思う15年の夏です

平凡だって思ってたことが、そうでなくなってしまうこと
大きな変化も全て受け止め、より強く深く
そして楽しく幸せな人生を送っていけたらって思います。

15年間で作った新築物件の模型を全て揃えてみました。
17日から全て展示できるように準備を進める予定です。

なんだか、もやもやした文章になってしまいましたが、
ここ最近の思いを次に繋げられるようにと

これからのピュデザインを楽しみに、
これからもよろしくお願いします!

1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年9月 »

このページのトップへ