HOME > Blog > cafe CONPECHI

Blog

< 木枯らしと洗濯物  |  一覧へ戻る  |  ニクの日 >

cafe CONPECHI

11年前オープンしたCONPECHI(コンペキ)
まだ独立して間もなく、たいして実績もないぼくらにこちらのカフェの依頼をいただきました。

当時はちょっとしたカフェブーム?の真っ只中にあった気がしますが、独立したてのぼくらにとって願ってもないチャンスだったし、やりたい仕事の一つとして、とても嬉しくて楽しい仕事でした。
いくつかのやり取りを交え、いろいろな人の知恵を借りて作っていく過程は、今では考えられないほど執拗に時間をかけていたように思えます。
岐阜市内のケヤキ並木が美しい通りに面した、紺碧色をしたファサードは当時、岐阜市の都市景観賞の奨励賞というのも頂いて、あまりそういう事に欲を持たないぼくでさえも浮き足立ったことを覚えています。
それから7年、貸主の事情もあり、やむなく閉店する事になってしまったのですが、残されたままになったファサードが、未だにそのままの姿であることがさみしいような、少し嬉しいような。

当時30歳、いい時期にいい仕事をさせてもらえたなと、改めて感謝の気持ちにいたります。
この11年、いろいろな物件を設計させてもらいましたが、質感や空気、ピュウらしさは11年前も今も、それほど変わらないんですね。今は経験値もテクニックも否応なく上がっているだろう思いますが、今では簡単にできてしまうことも、当時は必死だった分、執拗に打ち込んでいたあの姿勢、熱量はいいですね。当時の自分に少し感化されそうです。

そんなCONPECHIをWORKSに追加しました。
なかなか遡って物件をUPをするのは、どうしても後回しになってしまいますが、森料理店とかAgioとか、追加のたびにまた郷愁に浸ってみたいと思います。

< 木枯らしと洗濯物  |  一覧へ戻る  |  ニクの日 >

このページのトップへ