HOME > Blog > 文京のいえ

Blog

< 風と木のいえ  |  一覧へ戻る  |  オープンハウスのお知らせ >

文京のいえ

配筋検査でした
なかなかのサイズ

変な寸法があると、変なミスが起こる

見えないところの小数点以下は必要な美にさえ繋がると思うけど、伝達ツールとしての寸法はできるだけ
キリよく、根拠のわかりやすいものにすべきかと思います。

やっぱりね。

変な寸法のところが、普通のグリッドに乗った寸法に変換され配筋されてた。

もちろんそこは手直し。
よかったよかった。

< 風と木のいえ  |  一覧へ戻る  |  オープンハウスのお知らせ >

このページのトップへ