HOME > Blog > 柳川のいえの図面について

Blog

< オープンハウスのお知らせ  |  一覧へ戻る  |  Rなきそ >

柳川のいえの図面について

先月数枚だった図面がこの数週間で一気に50枚まで増えた。
リノベーションでこの枚数はちょっとうちにしては多い。新築でもそこまでいかないこともあるので、これはちょっとやりすぎたか⁉︎とも思えるボリュームで、見積もる方もちょっと嫌だろうなって思います。
普段、意思疎通が確かな施工者の方たちとの仕事は、多くを語らずも目に見えないところまで予測がつくし、お互いの価値観を共有できているから、だまって委ねられる部分も少なからずあります。
未開の地で、スタイルをよく知ってもらうためには、設計施工においての一つのコミュニケーションツールである図面でまずは伝える。その方法を取りました。
それでも伝えきれない、手触りとか色合いとか、感覚的な部分はちゃんと顔を合わせて生の声で伝える。その部分はやっぱり大切だし、どこまでいっても、どれだけ図面を揃えても、現場でのライブ感と、施工の方たちを翻弄させる緊張感も無しではいられない、そんな意地悪なとこも良さだと思っています。

< オープンハウスのお知らせ  |  一覧へ戻る  |  Rなきそ >

このページのトップへ