HOME > Blog > 海へ

Blog

< 最近の混沌  |  一覧へ戻る  |  靴下は赤で >

海へ

一年生の息子くんは、毎日汗だくのびしょぬれで帰って来ます。
家の鍵を締めておくので、ただいまーと元気な声を聞かせてくれるのは、二階事務所。
ちょっとおやつを食べ、一休みした後、事務所の一番良い場所で宿題を始めます。
ぼくがいない時は(いる時でさえも)丸つけをスタッフのみんなにねだったりしています。
設計当初、宿題や勉強は、北側採光な上、集中力の高まった空間の事務所でできると良いなと思い、(予算的な事ももちろんありますが)子供の個室は設けませんでした。
そのねらいは、上の子の時には全く適応外。。。
設計のねらい通りにならないことを痛感し、容れ物が人のスタイルを変えるには、使う人の相応の意識が無ければ意味をなさないという事を知りました。

息子くんは、、、
ぼくたちの思惑通り、この最高の場所で、今日は「む」

< 最近の混沌  |  一覧へ戻る  |  靴下は赤で >

このページのトップへ