HOME > Workflow

Workflow

物件の規模や要望によりさまざまですが、基本的な進め方と設計料について掲示します。
また、スケジュールの目安ですが、平均的な規模の住宅で、最短で1年、多くの場合がご相談を頂いてから引き渡しまでに1年半程度かかります。

01 ご相談

まずはご相談の機会を設けます。
直接お話を伺い、欲しい家に何が大切か、じっくり話し合います。
要望やイメージがしっかりしていれば、家づくりに対する気持ちも膨らみます。
好きな雑誌や好きな物、どんなことでも参考になります。
ゆっくり気楽に話し合うことが大切だと思います。

02 ご提案

次に、ラフプランでのご提案をさせていただきます。
基本的には無料でのご提案となりますが、諸条件によっては
ご提案出来ない場合がありますので、あらかじめご確認ください。

03 設計監理契約

設計を進めるご意向を確認の上、設計契約を取り交わします。
その後、敷地条件や、法規上のチェックなど、業務上必要な事を進め、じっくりと設計を進めていきます。
また、設計を進めていくと、イメージも膨らみ、契約時のプランと大きく設計が変わっていく事もあります。
また、不測事態によってプランを変更する場合があります。
いずれの場合に置いても、契約上の問題は発生しません。

04 基本設計~概算見積

基本となる設計が決まり次第、概算見積をとります。
まずはこの概算見積をもとに、コストバランスの調整をし、実施設計へと移行します。

05 実施設計~本見積

次に、実施設計が進んだところで、再度見積をとります。詳細の図面をもとにした、より具体的な見積となります。
見積書のチェックをし、必要に応じてコストの調整をします。

06 工事請負契約

工事金額が予算内に納まれば、工事業者*1と、工事請負契約を交わします。

07 建築確認申請

建物を実際に建ててもよいかの確認をとるため、行政機関に書類を提出します。
ここでの許可が降り次第、着工可能となります。

08 地鎮祭~着工

09 建方

建物の骨組みを、数人の職人が組み上げます。
棟上げともいい、柱や梁、屋根等を1日(規模によっては数日)で組み上げます。

10 施工~竣工、引き渡し

建物が完成し、引き渡しを行います。

11 引越し

生活が始まって、いろいろな物が散らかり、緑が育って、家も住む人もすくすくと育って・・・
建物の完成は家の完成ではないと思います。
時間とともに変化し続け、住む人らしい家になった時が私たちの思う、家の完成だと考えています。



このページのトップへ