Blog

2020.01.01

あけましておめでとうございます

緩やかに、より深く、より丁寧にの2020年に

もっとよろしくお願いいたします


2019.12.10

バスケゴール建方

山田くんありがとー


2019.11.30

明日はもう12月
霜月最後の週は、まんまとインフルエンザ
小学生の愛息より、ありがたく頂きました
あーつらかったな

休みながらできることもしながら、壁の漆喰のめくれも気になるしで、また少し剥離を進めてみました。

以前気づいたら浮いてきていた漆喰の壁
いつも気に入って使っているプラネットジャパンさんのマーブルフィールです
通常下地用の紙クロス、KOBAUを使うのですが、これ、使わないとどうなるのかな?と思って実験的に自宅の寝室でプラスターボードに直塗りしたところ、パテを打った部分と、打ってない部分の吸い込みの差で、色の違いが出ることが分かっていました。
それから数年、数カ所で剥離が始まり、ぽんぽん叩くとどんどん剥がれ落ちました。
そうか、こんなことになるのか、と。
どこまで剥がれるかやってみようと思ったけどキリがなさそうで怖くなってきたので、程よいところで止めました。

いつかなんとかしないといけないと思いつつも、抽象画の様に見えるこの状態も楽しんでみようと思っています。
大らかに見るとつまらない物も好奇心をそそるものに見えてくるし、物の見方の幅も広がります。

体も楽になったし、来週は楽しみが待っている。夜の次は朝、冬の次は春、そういうこと。




2019.11.19

祖父江のいえ、建方でした

できるだけなんでもない佇まいを目指して、目に見えない部分へのこだわりを持った納まり
そういうのが好みです。



2019.11.11

琵琶湖、うさぎのいえ

片道2時間
行けば一日仕事な高島市
長旅ではあるけれど、きれいな現場、丁寧な対応の工務店さん、
長閑な土地に癒されます。

ありがとうございます。
電話するといつも、「お世話になります」でなく、「ありがとうございます」と。
なんだか素敵な事だなと感心しつつ工事も進みます。

煙突つきました
久しぶりの薪ストーブは、HETAのNORN
初ノルン

ありがとうございます


2019.11.09

祖父江のいえ

気持ちの良い陽気の中、基礎の打ち上がりを見に。
土が全然足りません

こちらも春、竣工

佇まいの良い住まいです


2019.11.04

柳津のいえ、地鎮祭でした

竣工は春

決して大きくはないですが、内部と外部を緩やかに結びながら回遊できる水平面と、プライベートな室を縦に繋げて構成することで、空間にゆとりを設けられているかなと。

毎週の定例打ち合わせを重ねて、より深く、確かなものにしていきたいです。



2019.10.31

ホームページリニューアルしました。

15周年のタイミングで本当は変えるつもりだったけど、なかなかにうまく進まず、ハロウィンの今日、トリックのようにこっそりリニューアルしました。

リニューアルはこれで2回目

何かしらの節目でもあり、これからをしっかりと考えていくプロセスの一環でもあります。

今までのブログが消えることに抵抗があるけど、いろいろと環境が変わっていく中で、これまでのことも大切にしつつ、これからのことを精一杯考えて、より良く、今まで以上を目指していきたいと思います。

これから積み重ねていく時間も経験も、これまでの時間があったからこそより美しくあるように大切にします。

15周年のピュウデザインであるとともに、白木昭嘉、一個人としてもまだまだ長い道程を一歩一歩、道草したり遠回りしたり、たまには駆け足で進んだりして歩んでいきます。


10月29日、雨 「琵琶湖、うさぎのいえ」 上棟

2020年、春、竣工を目指します